考えてしまう脳みそ


よくですね、親にも友人にも最近では仕事のパートナーのDにも
『毎日何を複雑に考えているの?』
って言われます。
確かに自分でもよく毎秒いろんなこと考えんなって思うわけですよ。
何をどう考えてるってことは無いんだ。癖なんですね。
あーしたら良くなるかな、これはこうしたらとか・・・。
先の先の先を考えてしまうんだ。この脳みそどうしようもないんだよ。
理想ばっかり高いと言いますか・・・。
昔は我が家は代議士も出してる家ですが、ごく普通の家庭に育ちました。
親の七光りも財産も全くありません。
親が有名人で、事業家で『ああ、〇〇さんちの坊ちゃんですかー!』なんて言われたことはない。
同級生でも近所でもいましたよ、自分から〇〇の息子ですってアピールするの。
まあ、無い物の妬みでしょうかね(笑)。
でも、その分悔しさというのか頑張ろうって気持ちは人一倍ありましたよ。
会合へでても、式典に行っても壇上の人とそうでない人がいる。
誰だってひな壇に上がりたいよね。
幼い頃からよく母に『あのおじちゃんは何であそこに上がれるのぉ?』って聞きました。
『たけのりも一生懸命勉強して、一生懸命働けば大人になってそうなるよ』って言われたもんです。
でも僕の理想はね、
毎日朝早く起きて、愛妻弁当持ってさ汗びっしょりになって働く。
もくもくと働いて仲間と世間話して笑いながら昼飯をもりもり食べる。
それから夕方まで妻のため、子供のために疲れ果てて働く。
家にまっすぐ帰ってさ、『お父さんお帰りー』って妻や子どもに迎えられて
『汗臭いねー、お風呂にはいろー』とか子どもに言われながら湯船につかる。
風呂からあがると奥さんがご飯作ってあって、テレビを見ながら家族でモリモリ食べる。
ビールを一缶呑んで、テレビを見ながらうとうと・・・。
そして疲れて何も考えないでぐっすり眠る・・・そして繰り返しの朝が来る・・・・。
これ、理想ですよ。ホントに。
勉強も仕事も人一倍頑張ったということはありませんでしたが、
なんとかして自身の生き方を作りたいとは常に考えてましたし、
ひとと同じことはしたくありません。
今も毎秒そんなことを考えてるんですかね。

タイトルとURLをコピーしました