幸せの空気


朝の雨がウソのように青空に変わっていった。
今日は知人の結婚式。
結婚式ってなんでこんなに気持ち良いもんなんだろう。
よく祖父が言った『お葬式は呼ばれなくても参列できるけど、
結婚式は招待されなくては絶対参列できないし、お祝い事は必ず出席しなさい』と。
その通りですね。
でも、今までに友人の結婚式にご招待されながら出席できなかったことが3回あった。
仕事やら、結婚式が重なったりと。今でも何とかできなかったものかと後悔している。

この会場は今までに3回来てる。
花と緑にあふれ、好きな会場だよ。
玄関に着くと支配人の松尾さんが出迎えてくれた。
『あ、先生おしりあいでしたか。』
松尾さんは本当にいつも気持ちの良い応対をしてくださる。
チャペルにて式。

幸せの空気が流れる。
演出やら音楽やらそんなものは関係なく、僕は感じるんだよね。
二人の姿に涙がこぼれる。
身近な人だったらこりゃ号泣もんですよ。
下田とか今年予定されてる石崎の結婚式なんかだったら
赤ちゃんのように泣くのかもしれない(笑)。
大きな声でいつものように讃美歌を歌う。
時に友人から『恥ずかしいから』って言われるけど、祝福の気持ちですよ。
披露宴会場で新郎の職場の銀行関係者の上司に僕の高校のクラスメイトが。
『純平、あんた元気かね』
『あ、さかもっさん!!!』10年ぶりくらいの再会。
新郎からも一番尊敬する上司だと紹介を受けた。
友人が頑張ってるのは嬉しいもんだね。
料理が並ぶ。
今までに20件以上の結婚式に出席しましたが、料理がおいしかったと記憶するのは
澤田君の時の浮月楼だけかな。浮月楼の料理はすべてが良かった。
他のは全く記憶にありません。
以前ここの料理も正直、一つも美味しいものは無かったけど、
今回はかなりどれも良いと感じましたよ。
特に前もデザートは美味しかった。今回もデザートは全てが満点。

血糖値を気にすることもなく、7種類をいただきました。
こんな幸せの空気を僕は自身で感じることはできるのか・・・・。
まあ、御縁ですからね。

タイトルとURLをコピーしました