旨いものも研究から


友人の健君が働いてる沼津の九十厨という店に立ち寄る機会があった。
沼津でもかなり人気のお店らしい。
確かに接客、料理、空気何をとっても素晴らしかった。
この土地にうまくなじみながらも、時代をリードしてる感があった。
焼き物が名物ということで、無難な串焼き5点盛りを注文する。

これが620円!というくらいの美味しさ!!!
ほかのメニューもかなりの美味しさ。
素材、焼き加減、塩どれも素晴らしいバランス。
厨房は見えないが、それぞれの担当に分かれての仕事だろう。感動した。
かねてより、研究してきた作品も今日が初お目見えとの連絡が入った。
友人の店、蕎麦の利久庵。
入ると店主のカネちゃんが『完成しましたよ!さかもっさんが一番最初のお客さんです!』と笑顔。
何が完成したのかって?この 肉汁うどんです。

熱々の豚肉の入ったつゆに、冷たいしこしこのうどんをつけて食す。
店主はこのためにあちこちの有名店を食べ歩き、研究に研究を重ねやっと完成させたのだ。
確かに旨い!平日限定のこのメニューは是非味わっていただきたい。
どんなものも研究をして素晴らしい発表の機会を得る。
さて、僕も帰って絵の研究をしよっっと!

タイトルとURLをコピーしました