起雲閣の個展の空気

朝は玄関周りを掃除する。
昨日、風が強かったので近くのジャガランタの葉が飛んできたので片付け。
昼前に長泉の市役所の佐藤さんと、長泉美術展の米山実行委員長がアトリエに。
10月に開催される美術展の審査員の依頼書をわざわざお持ちいただいた。
これでもう3回目ですか。
しかし、長泉市は文化にはとても力を入れてるし、対応も丁寧です。
熱海市も見習ってほしい。
今の起雲閣の野口館長は素晴らしいと思います。
先日の夜間開館も含め、市民文化の発展のために活躍されてる。
職員の方はよくやってるのかも知れない。
じゃあ悪いのは議員か?(笑)
まあ、政治の話はさておき、アトリエでの打ち合わせは早々に
せっかくなので私の起雲閣での個展に御案内することに。
行くと玄関は入場券を求めて20人くらいの人が列をなしていた。
熱海の施設としてこれだけ多くの人が訪れるのは嬉しい。
先日もNPOあたみオアシス21の中島美江理事長がアトリエに来て
いろんな話をしました。
熱海活性化のために起雲閣は中心の場所だと・・・。
10月からはコラボでいろいろ活動していく予定です。
で、やっと起雲閣の坂本武典展会場。

やはり多くの人が見て下さっていた。
この空間は小さな美術館のようで心地よい。


全ての作品をお見せできませんので、是非とも会場へ!
9月の半ばには少し展示替えをします。
大学時代の彫刻は結構面白い展示になっています。
僕の空気を感じてもらえたら嬉しいですね。

タイトルとURLをコピーしました