自宅での個展始まりました


今日から7日まで、自宅画室と展示室で個展を開催しております。
新作ばかりではありませんが、遊画展と題して色々な作品を展示中です。
今日も朝からマネージャーの近藤さんがお客様と。
読売新聞社や地元新聞社も取材に来てくださいました。
自宅の個展は僕らしい空気を感じてほしいとのことから始まった。
絵を描くことを仕事にしたいと決めた時から、アトリエで絵を見てほしいと思っていた。
もちろん、立派な会場での個展は素晴らしい。
有名画廊や百貨店での個展は絵描きとしては誇りだよね。
でも、いつでもお客様や友人が来てくれた時に20点くらいの作品を展示するスペースがあったらと夢見ていた。
3年前、池田万寿夫先生の自宅を熱海が展示室として公開した。
その際、一緒に見学に行った建築家の谷口先生が
『坂本君、君も6畳の一室でもいいからこういった部屋をつくるといいね』とおっしゃった。
ああ、絶対そうしたいなと思い、すぐに計画した。
夢がかなって、2年前の暮れささやかながら自宅に展示室を設けた。
1階にはコーヒーを飲んでいただけるカフェを作り、2階に画室と展示室2室をつくった。
まあ、ほんとにささやかなものなんだけど、僕の小さな夢がかなった。
是非、お気軽に遊びにいらしてください。

タイトルとURLをコピーしました