絵のモデル


今日は絵のモデルさんが来てくれる日。
今回は日展のモデルを若い夫婦にお願いしたのです。
大作の制作は時間もかかるし、スケッチはかなりしますが
どうしても実際に来て欲しい時があるんだよ。
今日は仕事を終えてから二人で一緒に来てくれました。
今までにどのくらいの人間を描いてきたんだろう。
大学時代は彫刻専攻だったから、週に一人以上は描いてたね。
クロッキーでなく、しっかりとした制作だけでも100人以上は描いたのか。
女性を描く時、特に友人は難しいね。
きまって『かわいく描いて』って空気が伝わるんだ。
かわいい人間を描きたいわけじゃないから、それが厄介なんだ。
でも人間を描くのは面白い。
見てるとその人の感情や性格、昼に何を食べたかまで解る気がする。
その人を通して僕を描きたい。

タイトルとURLをコピーしました