33回目の節目


今日は私の33回目の誕生日でした。
朝起きて、まずはお風呂にゆっくりつかる。
身を整えて、神棚と仏壇に感謝の拝礼。
中学時代、担任が確か33歳くらいでずいぶんオジサンだなぁって感じた。
そんな歳を過ぎてしまったのですね・・・。
昨日の夜はささやかに誕生パーティーを開催。
そうですね、二十歳の時から誕生会は人から祝っていただくのでなく、
僕がこれまでお世話になった方に感謝する日なんだと、
私が企画しおもてなしをさせていただいてきました。
いつも絵のことで応援いただいている皆様と友人とをお招きし、私の好きなクレールで食事。
楽しい会話とたくさんの料理に嬉しいひとときでした。
写真の花は親友の下田が誕生祝いにアレンジしてプレゼントしてくれた。
素晴らしい感性と気持ちが嬉しかったな。
朝から友人の木井君やら健君、スタッフの貴ちゃん、典子、マネージャーの近藤さんをはじめ
多くの友人達からお祝いメールをいただきました。ありがとう。
お客様からもケーキやら刺身の船盛りやらお菓子などたくさん頂き恐縮。
その後は仕事。
熱海、三島、沼津へと行く。沼津は長い間入院されていた松山先生が退院されたと
細野事務所のスタッフから聞いたので、お見舞いに。
仕事を終えて、一人で森ちゃん寿司にてのんびりする。
僕の熱海で一番好きな店で自分だけの誕生会かな。
帰りは友人の家に寄って、森ちゃん特製の寿司折を差し入れして
33回目の節目を終えました。
さてと、今年はバリバリ絵を描くぞ。

タイトルとURLをコピーしました