美しい虹

9時36分の電車で沼津。
3時過ぎまで月に2回の沼津教室です。
今日は体験講習の参加者が2名。
僕の知人で日本七宝作家協会の西村さんの知人とか。
お二人ともとても上手でしたね。
昼休みは本屋で本を探す。
最近は美食の雑誌が多いですね。
今月はどの雑誌も『蕎麦』特集が多かった。
僕もこの秋から蕎麦打ちを習う予定ですから参考に数冊買いました。
午後の教室も終えて熱海へ帰る。
駅は大勢の人であふれていた。
そう、今日は花火大会。
今日は我が家の屋上にも花火見物のお客様が来る予定になっていた。
三島の本町うなよしや澄の坊を経営する伊藤社長とその友人方が20人ほど。
『あんたもほんっとお客さん多いよね。大変だね』と下田から電話。
下田は今日は町内のバーベキューとか。
僕はですね、正直バーベキューとかアウトドアは苦手。
昔、山梨の別荘では毎日夕食はバーベキューでした。
祖父が豪快な人で、庭に30畳ほどの大きな絨毯をひいて、近所の人とか親類とか
何十人も招待してやりましたよ、毎晩。
なんかそのトラウマでしょうかね。もうやりつくした感が。
アユ釣りしたり、山や野を探検したり。
でも、お客さんがたくさん来るのは大好きです。
準備とかも楽しい。人が喜んでくれるのは最高ですから。
そんなこんなで6階の屋上まで何往復かしながら花火の準備。
汗だくになりながらも、空気は心地よい。
その最中、ふと空を見上げると美しい虹が!!

虹は久しぶりに見ました。
『赤、ダイダイ、黄、緑、青、藍、紫』の7色。
自然の作り出す影も形もない芸術。
僕の描くぺったんぺったん餅つきの様な作品は足元にも及ばない。
ほんの数分のことでした。
何人が見てたかな。
これも幸運の前ぶれだ。神様、仏様、ご先祖様ありがとう。

空はもう秋ですね。

タイトルとURLをコピーしました