忙しい日

朝から来客でバタバタ。
電話も数件の対応に机上はめちゃめちゃ。
はー・・・・。
午後からスタッフのKと三島に行く。
三島では朝日テレビカルチャーの榛葉さんと打ち合わせ。
電話でしかお話してませんでしたが、とても若くて紳士的な方。
場所は良いのですが、人の空気が感じられない建物ですね。
これからが勝負ってところなのでしょうか。
私もお手伝いできるよう、毎日考えてます。
さて、それが終って大急ぎでKの車を走らす。
まずは友人の前衆議院議員・細野豪志三島事務所へ。
ここを訪ねるのは数年ぶりか。
入口には初当選の時に僕が書いた『細野豪志事務所』という紙の看板がまだあった。
なんか嬉しい。
久しぶりの事務所は選挙前とあってもの凄い荷物で溢れていた。
『さかもっさーん、いらっしゃい。』と岩瀬さんが笑顔で迎えてくれる。
親友のMから預かった細野への献金を手渡す。
話もそこそこにまた車で平山さんとの打ち合わせ場所に急ぐ。
先日のTシャツのデザインなどの話をして、
細野の選挙事務所のインテリアの話をするために選挙事務所を訪ねる。
三人の秘書と打ち合わせ。
そのまま隣にある、みしまプラザホテルの企画展に顔を出す。
『坂本先生、良くいらっしゃいました』と、美術の岡崎さんと室伏社長が来てくださる。
本当はゆっくり観賞をしたいところ、また次の予定のために足早に失礼する。
三島のとあるレストランに。
Hさんといろいろな打ち合わせ。
こんな日はたまにある。
僕の仕事は変わりはいない。手紙一つであっても僕が書かなくては意味がない。
料理はその人の味は何となくできるだろうけど、絵はそうはいかない。
だからやりがいはあるのです。
世の中は商売、カネ!金!という金の亡者みたいな友人も多い。
確かに金を持ってる、金を稼ぐ人間が偉いのかもしれない。
ホントにそうなのかい?
僕はやはり商人ではなくて、ただの絵描き。
お金が無くては食べてはいけないけど、お金を稼ぐために絵を描くのは嫌だね。
そんなことを語りながら、Kと大好きな小料理屋 竜田で乾杯した。

タイトルとURLをコピーしました