Twitterやりなよって言われて

震災の時、とにかく電話や携帯、携帯メールが全く機能しなかった。
友人知人に家族の安否を知ることさえできなかったのは事実。
メールだって数時間後にやっと来たような感じだった。
親友のニットデザイナーのフーコが『たけちゃんも絶対にTwitterやりなよ』と言ってきた。
そんな状況の中でもTwitterは機能して情報交換や安否確認にとても役立ったと教えてくれた。
正直僕はやっとこさこのブログも何とか続けてる状態。
ちょっと考えたけど、親友のススメということもあって今日から始めました。
しかし、これを見ていると沢山の人の考え方が知れて勉強になる。
特に政治家は資質が分かるような気がする。もちろん、これだけで判断するつもりはないけど
かなり良くわかるよ。
ホームの左側にTwitterのページを僕のホームページの制作運営会社のワディットさんに作っていただきましたので
是非ともフォローとやらをしてください(笑)。

タイトルとURLをコピーしました