10000人への手紙

9時の電車で長泉町での日本画の講義に出かける。
半年間12回の講義も早いもので4回目だ。
朝の桃沢工芸村は空気が爽やかで嬉しい。
終わって12時半に友人が車で三島駅に迎えに来てくれた。
ランチと展覧会の買い出しなどに付き合ってもらう。持つべきものはやっぱり友ですね!
今日は気持ちに喝!を入れたくて三島のお気に入りのとんかつ・たちばなでランチ。
今日はじゃなくて、今日もかな(笑)。

ここのカツは食べると元気になるの。僕が行ったせいかお客が次々に来て満員でした(笑)。
ランチと買い出しの後は三島市のとなりにある駿東郡清水町の生涯学習センターにて打ち合わせだ。
清水町は何と言っても富士の湧水・柿田川湧水で有名ですよね。
僕たち熱海市民もその美味しい水を飲んでおります。
実は来年の6月に清水町主催にて僕の個展『坂本武典日本画展』を開催していただくことになりました。今日、正式に決まりましたのでお知らせいたします。詳細は後日。
若輩者の僕の展覧会を町主催で開いていただけるということはとても光栄です。
熱海、長泉、三島とご縁があり来年は初めて清水町での開催です。
再来年も近隣のとある美術館での個展も開催予定で、ますます絵を頑張らないと・・・(笑)。
熱海に帰ってからも打ち合わせが続く。
今月末の個展の会場計画準備やら、来月の三島市での講演準備。
絵描きは絵だけ描いてると思ったら大間違いですよ。意外にも忙しいのです。
夕食前、アトリエのソファーに座ると急に睡魔が襲ってきて、ふと気付くと40分寝てました。
寝てる暇なんかないのに、そんな時に限って眠いんですよね。
展覧会前の大事な作業は絵を描くこと以外にもあります。
個展の案内状の宛名書きです。

今回はスタッフに昼夜兼行で書いてもらっています。
そうですね、実に毎年1万枚はお送りしているように思います。
年賀状やら案内状やらラブレターまで(笑)。
確かにメールも早いですが、やはり手書きの宛名の入った手紙をもらうのは僕自身気持ち良いですからね。
本来なら僕が書くべきですが、最近はそこまでは手が回りません。
まもなく皆さまのお手元に届くと思います。
今月末の個展、是非ともお越しくださいませ。
心よりお待ち申し上げております。

タイトルとURLをコピーしました