香を聴く

昨日の夜は何となく考え事や雑務が多く、朝の7時過ぎまで眠れない。
スケッチをしようかと花を眺めるが手につかず。
結局、2時間ほどの仮眠で起床。
心がザワザワしてる。いつものことですが、こんな時は香を楽しむ。
京都の松栄堂が好み。
練り香では『梅が香』、線香は『堀川』を。
高い安いよりも私の心にはこの二つが安らぎを与えてくれる。
9月に京都に出かけた時に購入した象さんの香炉。鼻から香が香る可愛いでしょ。

嗅覚は記憶に直結しているのか、この香りには嬉しい思い出が。
ああ、あの時間はもう二度とかえってはこないけど・・・。
もう、忘れましょう。思い出しても仕方ない。
結局、人間は独りで生まれて独りで死んでいくのだから。
ぞうさん、あんたの顔は前向きに見えるよ。ありがと。
明日はY新聞社の方が取材に。
朝起きて60キロ痩せてたら竹之内豊のように・・・・見えるわけないか(恥)。
まあ、だから今の自分が本当の自分なんだよね。

タイトルとURLをコピーしました