涙の再会 『山梨旅日記』

朝はホテルの玄関から美しい富士が雲の帽子をかぶって登場。

富士山は良いです、最高です。
朝食はバイキング。この料金とってバイキング?ってちょっと疑問でしたが
好きなものを好きなだけいただけるのでまあ、良いとしましょうか。
ホテルを後に、今回の大切な用事である菩提寺の上野原市にある青苔禅寺へ。

このお寺は桜が素晴らしいですよ。
ご住職からあと5日早くお見えになったら素晴らしかったのにと・・・。
でもまだいい桜ですよ。

正式なお寺の名前は『臨済宗 南禅寺派 飯盛山 青苔禅寺』。
一緒にいたI君が『先生、めしもりやま(飯盛山)ってすごくないですか?』って。
ああ、『めしもり』 ではなくて 『ばんじょうざん』 って読むのです(笑)。
昨年にお願いしました境内の美寶観音の観音堂に、我が家の先祖代々の供養のお位牌が安置され
そのことでお伺いいたしました。

山梨までなかなかお墓参りに来れないので、せめて毎日菩提寺でご住職に先祖供養を
したいただきたいと思いました。
奥さまにお抹茶をいれていただき、ご家族とお話し本堂へお参りに。
そこで私の屏風作品『日月富士』と再会!嬉しかったですね。
先の桜と琴の鑑賞会で本堂正面に飾っていただいたとのことでした。

旧作と出会うと本当に嬉しいです。
天気も良く、ささやかな良い旅になりました。

タイトルとURLをコピーしました