2年ぶりの展覧会を終えて

第27回彩遊季展、昨日無事に会期を終えました。昨年はコロナ禍で、27年間開催を続けて初めて中止となり、2年ぶりとなりました。

生徒さんたちから、
「先生、展覧会は生き甲斐のひとつです。今年はなんとか開催をお願いします」と懇願されました。

感染対策をしながら、まずは生徒さんの安全を一番に考え、そして来場のお客様にも気持ちよくと企画いたしました。
会期中は天候にも恵まれ、毎日たくさんのお客様。生徒さんとご来場のお客様の笑顔に包まれ幸せな時間でした。

今展は生徒の発表の場ですので、わたくしは報道関係以外は案内状をだしませんでしたが、新聞やSNSを見て、たくさんの友人知人の皆様にご来場いただきました。
斉藤熱海市長をはじめ、渡辺周代議士、石井成田山新勝寺別院大僧正、泉明寺熱海今宮神社宮司様、古長谷三島市議、赤尾市議、山田市議、本間熱海警察署長をはじめ熱海警察署のたくさんのみなさん、静岡県警察本部のみなさん、水谷熱海青年会議所直前理事長と青年会議所の仲間や後輩たち、応援する会社の支社長と社員のみなさん、などなど。友人知人が大勢ご来場くださいました。感謝ばかりです。
19歳で絵画教室をささやかに開き、27回も展覧会を続けてこれましたのも、皆様の応援のおかげさまです。

また、会場受付に設置してありました、東日本大震災復興支援と犯罪被害者支援の募金も多くのみなさまからの、たくさんのお気持ちを託していただきましたので、こちらも大切にお届けし、またご報告申し上げます。

生徒一同、また新たな気持ちで制作を楽しみながら精進し、来年も開催できますよう努力いたします。応援いただきました皆様、本当にありがとうございました。感謝

令和3年4月
アトリエブデン絵画教室 主宰 坂本武典
               生徒一同

タイトルとURLをコピーしました