ベツバラ

食後のデザートってなんで美味しいのかね。
私は基本的に甘いものはそんなには好きではありませんが、食後には食べたい派ですね。
洋菓子、和菓子にかかわらず良いですな。
まあ、ちょっとご紹介しようかな・・・。写真は私が食べた時のもの。
まずは京都祇園中村楼の会席の水菓子。
京焼の鮮やかなブルーにプリンと剥いた巨峰に黒豆金箔添え。美しいし美味しかったね。
餡子が程良い甘みで完璧。

次は今は無き沼津の大好きだったケンブリッジの森のプリン。
ホイップした生クリームの甘味はほどほどに、カラメルソースも良い。
良いお店でしたね、ほんと。

さてさて湯河原アメリカンクラブハウスのアップルパイのブラックチェリー添え。
熱々のアップルパイに冷たいアイスが・・・。いいでしょ。
まあ、大学時代はここにはまりましたね。こってりのスペアリブの後はこれがいいのですよ。

あとは・・・京都二年坂のかさぎやのぜんざい。
『甘党の素通りできぬ二年坂』ってなもんで、本当に美味。甘さは控えめです。
雰囲気と空気感が最高。食後もあっさり食べれますよ。

そして、熱海クレールのババロア。
私は牛乳が苦手ですが、これはフルーツたっぷりで美味しいんです。
私にとってはいつもの味。これを食べて食事終わりましたってな感じ。

最後は熱海の人気居酒屋のココナッツミルクの杏仁豆腐。黒蜜ときなこが絶妙。
これもこの店の人気メニュー。私はココナッツはあまり得意ではありませんが
この食感はいい感じ。是非お試しを!!

最近このブログを見た友人から『あんた毎日食べ歩き人生?』って言われました。
別にそんなに食べてはいません。普通です・・・・。
それに正直に何でも書きたいし、もちろん自分の悩みとかも。
そんなにいいことばっかり書いてもね、政治家のブログじゃあるまいし。
良いとこの宣伝してもしょうがない。私のありのままの気持ちですよ。

タイトルとURLをコピーしました