個展初日と伊豆毎日三大市民賞

個展初日はバタバタしていた。
もちろん朝から最終準備、そして先にブログに書きましたが
『第51回 伊豆毎日三大市民賞 優秀文化指導者』という賞の授賞式が重なった。
忙しいながらも嬉しいことです。
個展は開場と同時にたくさんの人でにぎわった。

朝から友人知人がお祝いに駆けつけてくれました。
この報告はまとめて後日ブログに(笑)。
そして、午後からは表彰式会場の市役所いきいきプラザに向かう。
この受賞について僕の正直な気持ちを書くが、中学時代にこの賞をいただいたことがある。
それでこういった町の賞はご遠慮申し上げようと決めていた。
確かに熱海ではこの賞は本当に素晴らしい賞であるし、欲しくてもなかなか戴けるものではない。
だけど僕としては賞をもらうつもりで毎日活動していないし、カッコつけるわけではないが
絵を描いたりお教えすることは仕事であって、ごく普通の活動なのだ。
まして僕なんかまだ35歳の若輩者。多くの諸先輩方がいらっしゃる中で大変おこがましいと感じていた。
今回もそんな訳で、一度は推薦いただいた方に丁重にお断りをさせていただいたのだ。
ですが、その方も若いころからお世話になったいる方で、わざわざ足をお運びいただき、
たくさんのお話をする中でお受けさせていただくことになったのです。
まあ、こんなことはここに書くべきことではありませんが、たくさんの思いと気持ち、
そして今回は僕を今まで支えてくださっている皆様にご報告と、感謝をこめて
代表して僕がその賞をいただこうという気持ちで表彰式に臨んだのです。

このような内容の表彰状と盾をいただきました。

これからもマイペースで自分らしく、そして人に感謝して制作に励みます。
そして皆さんで記念撮影。

今年は来賓も齋藤栄市長、橋本一実県議、警察署長はじめ市議会議員も全員揃いましたね(笑)。
忙しくも人に感謝できる素晴らしい個展の幕開けとなりました。

タイトルとURLをコピーしました