熱海にある別世界

何とも暑い日・・・・(-_-;)
とにかく夏は辛いです。
午前中はご依頼いただいている絵が数枚たまっているので
その制作に。
それぞれが違う題材なので、気持ちを切り替えるのが逆に楽しい。
12時45分。
迎えのタクシーに乗り、熱海のとある人気旅館に向かう。
友人からの紹介で、総支配人さんと仕事の話で会うことになっていた。
玄関から清潔感があり、現代的なデザイン。
空気感が気持ち良い。
支配人さんも若くて才能あふれる素晴らしい方でした。
スタッフの方にも何人かお目にかかりましたが、
皆さん素敵な方でした。
カフェキチなんかもそうだけど、素敵な場所には素敵な人が集まるんですね。
確かに店って、その店主の空気と同じ人間がスタッフには多いですね。
良いにつけ、悪いにつけ、類は友を呼ぶんですね。

バーラウンジも竹の緑が心地よかった。
部屋から食事のスペース、個室に至るまですべてを拝見した。

熱海にもこんな空間があったのか。
中は本当に別世界。
昔の庭や崖をいかした建物設計。
各部屋の名前も素敵だ。
造りに隙は無いけど、隙がなさ過ぎて僕にはもう少しホッとする空間が欲しい気がした。
僕には寅さんに出てくる安宿がお似合いなのかもね(笑)。
ごめんなさい、率直な感想です。
夜来てくださると印象が違うんですっておっしゃったのがそれなのかも。
こんな素晴らしいところで仕事ができるのは嬉しいですよね。
熱海は本当にいろいろな空気があって素晴らしい。
僕も絵描きとして、いろいろな人と出会って感じて生きたい。
素晴らしい類を増やすには僕が絵を磨かないといけないですもんね。
帰り道は徒歩にて。
おんたま実行委員長の市来君が我が家の前で打ち合わせを待ってると電話。
暑さで死にそうになりながら家路を急ぎました。

タイトルとURLをコピーしました