麺に始まり麺に終わる

しかし、僕のブログは食べ物のことばかりですね。
ホントに絵描きなの?って聞かれますが絵描きです。
どうしても写真を撮ることが食べ物だからでしょうか・・・・。
さて、今日は熱川教室の予定でしたが、生徒さんの都合で本日は中止となりました。
予定があき、スケッチでもしようとアトリエにいくと電話のベルが。
『おう!先生!あんた調子はどうだい?』と長泉のTさん。
4月に搬入予定の120号の大作を見てほしいとのこと。
じゃあ、今からすぐにしたくするよと。
で、電車で三島駅へ。予定時間にロータリーにTさんのシルバーのベンツが到着。
『さて、今日はどうする?イタリアンか?たまには蕎麦にするか』Tさん。
そうね、今日は朝ごはんもまだだし、蕎麦にしようとのことで人気の蕎麦屋に。
着くと満員。
前にも書きましたが、ほんとに田舎の蕎麦屋って感じのお店ですが繁盛してます。
天もりのごはんセットを注文する。


値段の割に海老も良いものを使ってるし、ごはんセットの肉じゃがも旨い。
心がほかほかするんです。
絵の前の食事は、いろんな話ができて楽しい。
特に個人レッスンは交流が大切なんですよね。
僕の教室は必ずティータイムがあります。
土曜日の教室は何と母の手作りの夕飯まで!
それをみんなで楽しみながら話をする。大学受験のライバルじゃあないんだから
こういった時間は必要だと思う。
心の空気が通わなきゃ、信頼して話なんか聞けないもんね。
で、それから3時間レッスンを。
終えて、熱海に帰る。
その後は月一回の青年会議所の理事会。
今日は僕の提出した事業の協議審議があった。
3時間、内容の濃い理事会だったと思います。

終えて懇親会。
場所は中華料理店。
〆は広東麺。麺にはじまって麺に終わった一日だった。

タイトルとURLをコピーしました