政治家という仕事

夜、久しぶりに友人で衆議院議員の細野豪志氏とケイタイで会話。
ちょっと、お願い事があったり声も聞きたかったので。
『元気?順調?』と細野。
『うん、まあまあだよ。え、もしかしてあんた酔ってるの?』と僕。
『そう、ちょっとね。』と細野。
最近はまた忙しいみたいでよくテレビに出てるよね。
小沢さんのドタバタやら、献金のなんたらで騒がしいようだ。
僕はあまりテレビを見ないから、良くは知らない。
でも、僕は西松建設の関係者にお世話になって仕事もいただいてるし
小沢さんも関係が無い訳でないから、あまり聞きたくはない。
民主党や自民党がどうとも関係ない。
細野豪志は親友だ。
もちろん、政治家としても友人としても素晴らしい人間だと思う。
人はさ、自分より眼下の人間は気にならないけど、自分と同じか上になるほど
知ったかぶってけなすよね。
僕も今までに知らない人から、こんなにもいろいろ言われなきゃいけないのかと
涙をのんだことはたくさんあります。
生意気だとか、絵描きは絵だけ描いてろとか・・。
つい最近も、知人の親から辛いことを言われ悩みました。
もちろん、僕も男だし一家の長です。
母や家庭を守るために時には強く言うこともあります。
私だって自身の家や財産を守らなければという気持ちは強い。
以前は市長にも年に数回、時間をとってもらい僕の意見を話してきました。
役所の方たちにも、委託された委員会でも街がよくなって欲しいと自分なりに
参加し、時には強く意見を話したこともある。
人によくだけ思われたいのは確か、でも良い人だけでは生きてはいけない。
強くも、厳しくも、時には頑固でもなくてはいけないと思っています。
基本は人に迷惑をかけない、人を大切にしたいと親にも教わってきました。
そうしてる自身はあります。
我を通すということと、正義は違いますよね。
ルールとマナーを守ってるのと、何も言わずに良い人で終わるのは訳が違う。
何をやっても、他人は悪くしか言わないような世の中になって欲しくない。
政治家は特に大変だよね。
こんな無名な小さい絵描きでさえ、いろいろ言われて胃が痛くなる。
細野も大変だろうと思う。
頑張ってる、応援したい、彼らしくどんなことがあっても信念を貫いてね。

タイトルとURLをコピーしました