出会いの素晴らしさ

昨日も今日も10時の開場前にお客様が待っていて下さった。
読売の記事を見たという方や、友人知人。
いつも本当に有難いと思います。
小沢医院の大奥様、中島水産の麗子会長、元アラビア石油の宮崎様などなど。
いつも応援下さっている皆様には本当に感謝します。
昼過ぎには伊豆長岡にお住まいというご家族が来場くださる。
僕と食についての話で盛り上がる。
あそこのこれが美味しいとか、こんな味だとか店構えとか・・・。
共通の趣味を持った方との話は心地よく、こういった偶然の出会いに感動する。
『食べる』という話はときには卑しく思われますが、非常に素晴らしい文化ですものね。
絵でも音楽でも飲食でも、最高と感じるのは同じだと思う。
喜びを感じる瞬間はおなじ自分自身だし、僕の脳みそなんだから。

夕方は忙しい中を衆議院議員の渡辺周さんが、橋本市議と来てくださる。
周さんも橋本さんも僕の展覧会は欠かさず来場してくれます。
有難いです。
熱海の市議でもいつも案内や新聞報道あっても、展覧会に来てくれる方は少ない。
川口前市長は欠かさず来てくれたように思う。
斉藤熱海市長は今のところ一度もみえたことはないね。
まあ、文化にはほとんど興味がないようですから。
興味のあるなしもあるとは思いますが、政治家には身近な芸術文化に触れてほしい。
僕もこの仕事をしていると本当に多くの出会いがある。
人って同じ時代を生きるってだけで偶然だ。
故人に会いたくてもどんなに科学が進歩してもできないし。
今、横山大観に教えをいただきたくてもできない。
人の出会いはだからいつも偶然であって必然なのかな。
今日も新しい出会いと、再会に感謝します。

タイトルとURLをコピーしました