細野豪志という人


最近、ブログを再開して画像を整理してたら友人の細野豪志議員との
写真が出てきたので書こうと思います。
4月に何となく議員会館を訪ねたときの写真。
細野の後ろには最初の当選の時に僕がプレゼントした海の絵が。
うーん、確かにこうしてみると人間は顔にでますね(笑)。
政治家って空気、熱海の絵描きって空気が(笑)。
彼との出会いは以前のブログでも書きましたね。
それから何となく親しくしているお兄さんのような存在。
最近も僕がちょっと悩んでるとすぐにメールや電話をくれる。
そして、的確なアドバイスをくれる。
僕の後援会『武典の会』の副会長でもあるし、
信頼できる友人です。
最近は僕が親しいのを知っていて、いろいろな人が細野のことを聞いてくる。
『昨日もテレビ出てましたね!』
『今度、民主党が政権取ったら細野先生は大臣ですかね?』
『顔も頭も良いからもてるでしょうね』
聞かれても僕のことじゃあないから何とも答えにくい。
僕にとっては確かに衆議院議員細野豪志は凄い存在。
尊敬できるし頭もよい、もちろん総理大臣にもなって欲しい。
でも、僕は肩書きに惚れたんじゃないですよ。
細野豪志という人間に惚れこんで友人になった。
お金も名前もない時に一緒にマックの100円のコーヒーを大切に飲んだ仲。
彼はビックになり過ぎた。もちろんそれだけの人材だ。
僕は20000歩後を追っかけてるに違いない。
政治家も、絵描きもその組織の中でもがいてる。
『僕らは同志だ』って細野がいつか話してくれた。
最近はテレビにもよく出るから、自分の選挙どこではなく
他の候補者の応援に飛び回ってるらしい。
それは党の役職もあるから仕方ないね。
でもね、お互いいつか誓ったように初心は忘れずにいこうね。
絵描きも政治家も応援してくれる人あっての自分だから。
大臣や副大臣か・・・・。
絵描きは絵を描くのみだよね。

タイトルとURLをコピーしました