演説とつくね

朝から何かと忙しかった。
昼過ぎ、下田の店に寄る。花と緑のインテリアショップ 萌。

どんな店に行くより花屋の前を通ればその季節がよく解る。
今日はハロウィンの飾りなどできれいだった。
『あんたかぼちゃでも買ってけば』
という店長の言葉はよそに、かわいいパンジーの鉢植えを買う。
夕方は親友でもある細野豪志総決起集会のため三島へ。
世の中の空気的にはまだまだ選挙はなさそうなので、入りを心配したがほぼ満員。
でも、連合の動員がなかったら半分以下というとこかな。
誰がプロデュースしたのか音響がうるさかった。
年配の方が多い集会にこんな音楽をかけてはとお尻がムズムズする。

しかし、話は迫力があって良かったよ。
僕は2階の席で元秘書の古長谷氏と雑談しながら演説を聞く。
今日はほかにも目的があったので、少し早めに失礼する。
会場のゆうゆうホールの近くに知人の飲食店があると聞いていた。
なかなか夜に三島にいることは少ないので、訪ねてみたかったの。
『こんばんは』とはいるとOさんは掃除をしていた。
『あれまあ、先生どうしたんですか?』
訳をはなし、カウンターに座る。
カウンターの中には私と同じ年くらいの板さんが働いていた。
とりあえず一人なので、おすすめを数品頼んだ。
ムカゴのから揚げ、イカと野菜のバター焼き、つくね。
なかでもこの手のひらサイズの大きなつくねは絶品!

ポン酢にくぐらせ食べる、旨い。
隣に座った都内から単身赴任という重役らしきサラリーマンの紳氏と話が合う。
でも、僕は電車の時間があったので1時間で失礼する。
熱海にあったら通いたいお店でした。
しかし、このつくねはまた味わいたいね。

タイトルとURLをコピーしました