アトリエブデン絵画教室からのお知らせと今後の教室につきましてのお願い(重要)

新型コロナの影響をうけまして、アトリエブデン絵画教室では、下記のとおり今後の教室運営をさせていただきます。
全国への緊急事態宣言が発令され、この5月14日に静岡県は宣言解除となりました。
新型コロナへの不安はまだありますが、今後もまだこの状態はしばらく続くであろうと考えます。「新しい生活様式」を軸として、アトリエブデン絵画教室でも生徒みなさまの安心安全をなにより大切にしながら、教室開講を継続したいと思います。
こどもたちへは、絵を描く楽しさと学ぶ大切さを。成人教室のみなさまへは、絵を描く生活の充実感と趣味の奥深さを、さらに広めて伝えていきたいと思います。それには教室側も、そして生徒みなさまにも約束をお守りいただきながら、教室運営をしたいと考えます。
下記をよくご覧になりまして、どうぞご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

【教室の運営(開講・休講)について】

このたび、緊急事態宣言が解除となりました。5月末より、各絵画教室を順次開講再開いたします。
教室の開講・休講(日)や運営につきましては入会のきまりに記載してありますが、主宰の指示に従っていただきますよう、ご協力とお願いを申し上げます。
生徒さま全員のご意見を伺いながらの判断は、各々にたくさんの意見がありますので残念ながら出来ません。ただ、主宰はさまざまな見識ある皆様(学者・政府関係者・中央省庁関係者・政治家など)との繋がりがありますので、その方々のご意見を聞きながら参考にし、最終的には今まで通り、生徒代表者さまと判断をして、決定させていただきます。
もちろん、今後も全国(静岡県)への緊急事態宣言が再度発令され、静岡県内への不要不急の外出自粛などが、知事などより発表されました場合は即時休講といたします。その際は、教室より生徒さま各自にご連絡(基本はメールにて)いたします。
また、沼津教室は主宰が公共交通機関を利用するため、交通機関の状況により急に休講となる場合がございます。長泉桃沢教室(運営責任者:加和太建設)につきましては、長泉町・桃沢工芸村へ直接お問い合わせください。

【新規生徒募集と定員について】

各教室は現在10名定員のところ、しばらくは半数の5名定員として開講させていただきます。定員を越えない範囲にて、新規生徒募集も5月末より再開させていただきます。
一度休会された生徒の方の再入会も、新規会員にて定員に達しておりましたらお断りさせていただきますが、ご了承ください。

【教室へ通う際のお願いと教室内について】

⚫絵画教室講義当日は、通学前にしばらくの間、できるだけご自宅にて検温をお願いします。37度5分以上の方、検温をしなくても身体が熱っぽい方はお休みください。

⚫風邪の方もお休みください。

⚫また、風邪でなくても、マスクをしても、咳(せき)が継続して出る方は安全のため、お休みください。また、教室中に咳が続くようでしたらお帰りいただくこともありますが、ご理解ください。

⚫教室の窓は常に開放・換気をし、空気清浄機を設置(熱海教室)、常時運転いたします。夏場は少し教室内が暑くなりますが、ご理解ください。

⚫また、マスクは全生徒さま必ず着用にてお願い申し上げます。教室中はとらないようお願いします。

⚫絵画教室の玄関に、手指のアルコール消毒を設置してあります。必ずご使用のあと、教室にお入りください。

⚫教室玄関のドアノブ、階段の手すり、スリッパ、机やイスは毎回、アルコールなどにて除菌消毒、掃除いたしますのでご安心ください。気になる方は、アルコール除菌剤をお貸しいたします。

⚫教室の洗面台にて、うがいなどは飛沫感染防止のため、お控えください。

⚫手洗いは、除菌ハンドソープがありますので、どうぞご利用ください。その際、手洗いのハンカチは各自ご用意くださいますよう、再度お願い申し上げます。(こどもさんは、忘れる子が多いです)

⚫教室の席は、ソーシャルディスタンスのため、直接対面して座らぬように教室で工夫いたします。主宰の指示にてお願いします。いつもお座りになる席にならない場合がありますが、ご了承ください。

⚫教室中は、なるべく大きな声での話し声は控えていただきますよう、また会話も少し控えめにお願い申し上げます。

⚫ゴミは、各自で出たものはお持ち帰りをお願いします。特に、ティッシュペーパーなどはお願いします。

【教室展覧会(彩遊季展)について】

予定しておりました毎年恒例(5月)の、熱海市起雲閣で開催予定の教室展覧会・彩遊季展は延期といたします。延期の期日は未定です。また、詳細が決まりましたらあらためてご案内いたします。

【お茶会・お菓子について】

教室で、開催している親睦のお茶会は、しばらくの間お休みさせていただきます。お菓子の配布もお休みいたします。お子さまのおやつも同様です。ご理解ください。
なお、お水や飲みものにつきましても、各自水筒などご用意ください。夏場は必要となると思います。教室ではしばらく、飲食の提供は控えさせてください。

【再度マスク着用のお願い・ハンカチ持参について】

マスクは感染予防のため、今後も教室開講中は必ず着用をお願いします。マスクを忘れた方はご遠慮なく教室にお訪ねください。
マスクを自分で外してしまうお子さまがおります。小さなお子さまの保護者の方は、マスクをつける家庭での訓練をお願いいたします。

こちらも毎回お願いしておりますが、手洗いのハンカチは必ずご持参ください。特に児童の皆様はお忘れが多いです。

【欠席・遅刻のご連絡と教室からの連絡】

今までは、欠席などの連絡はメールではなく、相互確認のため直接お電話をお願いしておりましたが、しばらくはメールで構いません。確認後は、必ず教室から返信をいたします。また、教室からの連絡も休講など、電話では人数が多いためショートメールにてお送りいたします。確認後は、必ず返信をお願いいたします。

【新型コロナで休会を希望する方へ】

持病などがあり、新型コロナの感染を心配する方はご遠慮なく、お休みや休会をお申し出ください。ご希望にそえるようにさせていただきます。その際はメールではなく、必ずお電話にてご連絡ください。

【月謝などについて】

教室は、この5月末から再開いたします。通常どおりの月謝をお納めください。維持費や材料費などにつきましても、その都度宜しくお願い申し上げます。

【主宰より】

緊急事態宣言が解除となりました。緊急事態宣言とは、はじめての経験にて、戸惑いました。みなさまもそうだったでしょう。解除となりましても、これで新型コロナがなくなったわけではありません。
ただ、さまざまなことを考慮し、教室運営は安心安全な環境を整えて、今月末から再開させていただくことにいたしました。
教室休講の約2ヶ月、生徒のみなさまはどのようにお過ごしでしたか?
お子さまたちは、3ヶ月も学校が休みになり退屈したでしょう。保護者のみなさまは疲れさまです。外出自粛をし、時間もあり部屋の中にはずっといたけれど、絵はほとんど描けなかったと、みなさまからご連絡いただきました。人間とは、また趣味趣向とはそんなものです。日頃の忙しいなかに、時間をみつけて楽しむからこそ、充実感があり達成感もあるのです。また、教室に通うの楽しさを話してくださる方もいました。おひとりで自宅で描くだけでは楽しくなく、お仲間と教室で話して学ぶ大切さを感じたと。通信やオンラインだけでは、顔は合わせても絵を描くことを細かく学ぶことは大変難しいです。
私も、生徒のみなさまとこんなに長くお休みして、一緒に描けなかったのは25年絵画教室を続けてはじめてのことでした。皆様に会えないのはとても残念で、またみなさまの笑顔と楽しいお話に常々支えられていたのだと、あらためて感謝をいたしました。
前回も書きましたが、『いつも(通常)』とはどんなに幸せだったのか、身に沁みて感じます。当たり前はないのですね。
安心安全な環境をつくり、教室を再開し、みなさまとまた楽しく絵を描きたいと思います。今後はさらに家族や友人に想いをよせて、感謝の気持ちで描いてみてください。素晴らしい絵が描けるのではないかと思います。
また、まだまだ不安な時期ですから、お休みなさりたい方は、どうぞお気軽にご連絡ください。ではみなさま、今月末からまたお待ちしております。


令和2年 5月14日  坂本武典

タイトルとURLをコピーしました