食欲だらけの秋

最近、お腹が空いて仕方がない。
読書、スポーツ、芸術と言いますが、やはり秋は食欲だと感じる(笑)。
栗にお芋に秋刀魚にサバ、海も山も美味しいものがたくさんある。
僕の携帯画像は9割が食事の写真だよ。
それも良いじゃあないですか。
先週の土曜日は幼馴染のフーコが熱海に帰ってきた。
電話の向こうで 『ねえ、たけちゃん、私、絶対佳助に行きたい!』 と。
最近、twitterで僕が佳助のことばかりつぶやいてるので、いろいろな人が
佳助に行きたがる。
『あんたさ、俺、佳助に行ってみたいよ』と言ってた男がもう一人。
親友の下田だ。特にこの男は僕の真似ばっかりしたがるので困ったもんだ(笑)。
最近は体系まで真似してるのかずいぶんと太ってきた(笑)。
仕方がないので下田も連れて和食佳助に3人で行くことにした。
佳助には僕からメインはすき焼きにしてと伝えてある。





僕だけはこの後に牛と変えて、ワインブタのすき焼きをおかわり。
ご覧のようにとても温かい料理です。この煮豆の味付けが大好き。
とりわけ豪華ってものは無いけれど、佳助の料理にはまごごろがある。
『美味しーい!!』を連発の二人。
『こんな美味しいもの毎日食べてるの?』とフーコ。
いやいや、週に3日しか来ていませんよ(笑)。
この後に本当はご飯とお味噌汁があったが、すき焼きのうどんでお腹膨れたので
店を移す。佳助のご飯はまた旨いんだ。

僕もみんなも大好きな伊太利anにて、僕の定番のツナサラダにピザとサングリア。
しかし、熱海は小さい街ながら良い店が多い。
あと、三島のターブル・ドゥ・クドウにも火曜に行ってきたので、秋のメニューを。

ここの自家製ピクルスとセゾンレガルのビールはぴったり合う。




ここの料理も本当に旨い。静岡東部でフレンチでは一番だと思いますよ。
熱海にあったら毎週通うこと間違いなし。
特に今回のギャルソンは男性でしたが、感じの良い方でした。
ズワイガニとアボガドのタルタルは秋の彩りで味も大満足。
オニオングラタンはこのあたりの店では一番旨いと僕は思う。
イベリコのソテーも下の野菜のラタトゥーユの味付けとぴったり合っていた。
ただ、今回のイチジクのコンポートは少し残念かな。
シロップに漬けて3日は経ってる感じがした。これだけ漬かるとどうしても外側が硬くなるので。
味ももう少し、あっさりとしてたほうがイチジクの味が引き立ったかな。
たまたま昨年のコンポートの画像があったので。

こちらのほうが好みだった。ワインゼリーの硬さも前回は良かったし。
まあ、果物はその年の出来にもよりますし好みもあるので・・・・。
ここのイチジクのコンポートを求めてわざわざ来るお客もいるのは頷ける。
と、こんな具合にいつものように食欲の秋を満喫しているブデンです。
今日は雨なので一日絵を描いて、夕食は友人と主治医と伝説の焼き肉屋に行ってきます(笑)。

タイトルとURLをコピーしました