湘南の風と婚約

朝、友人のKから電話が入る。
何でも久々の休みだからドライブでもしようと言うことになった。
本当なら日展出品でバタバタしてる頃、
申し訳ないとは思いながらも秋の湘南の風にでもあたろうと出かけてみる。
湯河原から旧道に入って海の見える場所に僕の大好きな ナン を食べさすコート・デュ・サラがある。
ここはそうね、今から約10年前にお世話になっていた不動産屋の社長から紹介された店。
親友のカズミ夫婦も僕が紹介してから時々来てるようだ。
ここのホールを取り仕切る後藤さんは、息子さんが僕の大学(日芸)の後輩でもありとてもよくしてくださる。
休日はいつも満員なので熱海ビーチラインを通るころに電話で予約。
『もしもし、あのー、今日は空いてますか?』との問いかけに
『あ、坂本さんですね!お席ご用意しておきます!』と後藤さん。
僕の声としゃべりに特徴があっても、名前を言わずに一年ぶりの客を判断するのはプロ!
旧道のくねくね道を通ると左手に白と黄色で装飾された店に到着。
後藤さんがお迎えくださる。
しかし、私とあまり変わらない息子さんがいるご夫人にはいつ見ても見えません。
本当にお若いですね。
二階の海の見える席に着くとチャツネが用意された。

さっそくご自慢の魚介のカレーとナンを注文。
今日のおススメにさんまのグリルがあったのでそれも注文する。

席の横でたくさんの香草と一緒にさんまが調理される。
香りが素晴らしい!


熱々のできたては見るからに旨そうだ。
やはりできたてのプレーンナンにのせていただくのは最高!

どうです!この大きさ!味も抜群です。
そして魚介のカレーが。素材の旨味が凝縮されながらもあっさりとした味。


最後にアップルナンをいただき御馳走様。
そうね、ここなんかは場所は非常に悪い。
でも、なんか来たくなるんだ。商売とはやはり難しいもんです・・・。
後藤さんに見送られながら湘南方面に走る。
知人の陶芸家の工房兼展示場におじゃまする。

その後は気持ち良い風にあたりながら心の洗濯。
夜は同級生のフミコと空間デザイナーの彼氏に会う。
『たけちゃん、私たち結婚することになりました』
え、本当!まあ、そうなるとは分ってたけど良かったねぇ。
友の爽やかな報告も僕の心をきれいにしてくれた。

タイトルとURLをコピーしました