同級生との宴

朝はゆっくりと起きました。
携帯を見ると新年のおめでとうメールがたっくさん来てました。
京都の友人の木井君からはじまって、洋子、フーコ、マアサン、雄太、シンゴ、
まどかちゃん、兼吉、寅吉、マーガレットなどなど三十ほど・・・。
皆、元気に新年を迎えたようで感謝します。
新年と言ったらお節料理でしょう。




我が家のおせち料理の一部。
いつものように母の手作りと鶴吉特製でございます。
昼は年賀状を見ながら笑ったり、のんびり。
しかし、年賀状を見るとみな結婚して子供がいる友人がほとんど・・・。
僕にもそんな日が来るのでございましょうか?なんて結構考えたよ(笑)。
夜は中学の同級生が我が家に集まった。
のりちゃん、あつし、明と・・・。
呑んだ呑んだ!ワインを4本、磯自慢やら芋焼酎をたらふく飲んでワイワイと。
しかし、中学の同級生は本当に気持ちがよい。
くっだらない話をしても楽しいし、仕事や立場なんか超えて付き合える。
久々に僕も楽しく酔いました。
結局、アトリエにそのまま寝て朝を迎えた人も。
楽しい時間でした。

タイトルとURLをコピーしました