パークハイアットとマクドナルド

先日、友人でコピーライターでデザイナーのMと打ち合わせ。
新宿のパークハイアットの最上階のレストランで待ち合わせた。

Mも本当にホテルでの打ち合わせが好きな人だ。
『坂本さん、今日は帝国ホテルのバーで』とか
『六本木のグランドハイアットのカフェで』など・・・。
確かに街のおかしなカフェやレストランで食事をするなら僕もホテルでする方が好きだ。
何と言っても清潔感があるし、接客が気持ち良いので。
さて、パークハイアットのニューヨークグリルは眺めが良いのが素晴らしい。
今日は落ち着いて話がしたいと、奥の方へ。スタッフはいつもながら応対がよろしい。
僕は遅い昼食をとることにした。まずはグリーンピースの温かいスープを。
うん、とても美味しい。
コクがありながら豆の味と香りが脳まで届く。
シュマンの伊藤さんのスープも良いけど、こちらも最高。
和牛のハンバーガーを注文。

打ち合わせしてたのでそれほど感じませんでしたが、
40分くらいかかりましたね。
味は期待をし過ぎたせいか、そうですね、率直な感想として言えばそれほど・・・。
2000円のこれを食べるならマックの100円を3つ食べる方が満足かな(笑)。
よく、ご当地ハンバーガーもいただきますがあまり美味しいものに出会ったことはない。
小さい時に毎週のように食べた、熱海のボンネットのハンバーガーが好き。
ついこないだも、下田と二人で食べに行った。
ボンネットは懐かしい味のハンバーガー。
でも、食べ慣れたマクドナルドは安心の味か。
で、最後はクランべリーのジュースとチョコレートアイス。

Mともゆっくり話しができたし、あらためて味は接客や空間のバランスと比例すると思った。
館内の結城美恵子さんの塑像作品が何より僕の心を癒してくれた。

タイトルとURLをコピーしました