カツを入れたいとき

11月の個展まで実に大小20枚の作品を仕上げなければならない。
現在も大作に取り組んでいる。
昼夜兼行の作業が続いている。
しかし、世の中は秋。
何となく気持ちのよさに気が緩む。
だって食べ物は旨いし、風は気持ち良いし、お洒落もできる。
朝起きてから毎日がウキウキしてるんだ。
そんな自分に少し喝を入れたかった。
滝に打たれるか、はたまた座禅か写経か・・・・・。
『そうだ、喝(カツ)を体に取り込めばいいんだ!』
そう思い、画室から歩いて3分。

宝亭でお腹いっぱい美味しいカツを入れてきました(笑)。
これこそ元気の源。熱海は宝亭のカツカレーでした。
さて、頑張って描くぞー。

タイトルとURLをコピーしました