お茶と刺身

今日は久々に都内に出かける。
特に目的は無かったが、Dとたまには美味しいものでも食べようかと話し、
午後のアクティーに乗った。
天気も良いので、のんびりと東海道線に揺られるのは気持ちが良い。
『海が綺麗だなぁ』
キラキラと輝く海は何となく懐かしい気持ちにさせられた。
何となく行ってみたい茶寮があった。
HIGASHIYA楳心果だ。
僕は先日個展をさせていただいた一閑の松田邸でいただいたお茶に感動してから
煎茶に凝っている。
玉露などの茶葉はもちろん、煎茶器やら湯冷ましも使いやすいものを集めだした。
入れ方もかなり上達したように思う。
我が家のアトリエに一番来る回数が多いのは下田。
下田に何度か試した(笑)のが良かったのかもしれない。
『旨いのか何も分かんない』と言ってた下田が最後は、確かに甘味とコクを感じるよと
言うようになった。
そんな訳で、お茶を飲みたくて自由が丘から20分歩いて向かった。
玄関から良い空気を感じる。


店内の空気もなかなか良かった。
3組ほどしか入れない店内は、少しの緊張感もあり今様のデザインが凝らしてあった。
この手のものには少々飽きてきていたので、それほどの感動は無かったけど。
で、おすすめのお茶を淹れてもらう。
玉露と雁音のブレンドとか・・・。
さすがに演出が良く、美しい女性が手際よくお茶を淹れる。


『これが良いの?ぬるいけど・・・』とD。
そうね、お茶の良さって伝えるに難しい。
しかし、わらび餅もお茶も美味しかったと思います。
二煎目をいただき席を後にした。

夕方になったせいか外は肌寒い。
渋谷に出て一時間ほど買い物をし、目黒でやはり気になった居酒屋『丸富水産』に向かう。
5時過ぎだったがもう店内は満員に近い。
早速、そこの名物『丸富盛り』を注文する。

どうです!この下には海苔巻きもついてるの!
『イヤー、これ熱海で食べたら5000円はするよね』と二人でプチ感動。
確かに旨い、新鮮だ。
これで1300円だって言うのだから驚きです。
そのほかに魚介を焼いてたくさん頂きました。
外ではお客が列を作って並んでましたから、早々に出る。
人はこだわりとか、美味しいものには少々の不便さはあっても集まりますね。
絵もそうだね、どうしても見たい絵や風景は海外までも出かけるもんね。
さてと、家にも着いたし絵を描きますか・・・・。

タイトルとURLをコピーしました