茶房 月の渚の小物たち

私のアトリエの一階の茶房月の渚には私の買い集めた小物たちが。
2週間ごとに入れ替えます。
今の入口のガラスにはケーキをもった妖精。

なんか不思議な感じで良いでしょう。
これと同じ作家の粘土人形がもう一体。

桜井さんという女性のデザイナーの方の作品。素敵でしょう!
奥にはカンヌ国際映画祭の50周年の記念プレートと、陶器でできた教会。

このような作家ものの作品がたくさんあります。
私は昔からこういった小物が大好き。欲しいものは高額なもの以外は出会いと思って必ず買います。
二度と出会わない後悔はしたくないので。
物にも一期一会はありますからね。
それにこのようなものに囲まれていると作品のヒントになったり勉強になるんですよ。
これも趣味というより勉強です。
二階のアトリエにも小物が山のようにあります。でも埃ひとつないのが私の自慢ですよ。
皆さん、掃除しましょうね。
夜は釜鶴の天ぷら鶴吉のK君とまた森ちゃん寿司へ。
帰ってから制作に。6月の展覧会までに10点の新作を描きます。
どうぞお楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました