習い事は素晴らしい!


沼津の児童画教室は現在8名の子供たちが通っている。
今日は花瓶のダリアを掛け軸に仕立てましたよ。
僕の教室は一教室で12名が定員なんだ。
以前は伊東教室で80名の生徒を教えていた。
二人の助手と僕とでもかなり難しかった。
大人でも子供でもやはり目がいきとどかないのは申し訳ない。
かと言って助手の人に教えてもらうのも、僕の教室に入ってもらったのに申し訳ない気がして
現在の12名定員制とした。
8名の教室はとても感じが良い。
教室の大家さんのお嬢さんのRちゃんはお月謝を納める際、
『ブデン先生、今月も宜しくお願いします!』と幼稚園の時からしっかり挨拶ができる。
躾とは素晴らしいもので、こういうお子さんは絵の上達というか、頭もよい。
もちろん、うちの生徒さんはみな挨拶は気持ち良い。
子供らしい子、もの凄い才能に恵まれている子、絵の大好きな子などみな素晴らしい。
今は塾には通っても、絵画教室に通える環境の子供さんは少ないよね。
とても残念です。
僕は3歳からピアノ、お習字、英会話、英文タイプ、空手、お花、油絵、スイミングと
多くの習い事をさせてらった。
通ってる時は、うちの親はなんでこんなにやらせるのと思ったが、
今となっては全てのものは僕の人生の基礎となっている。
六歳の六月六日までに習い事をさせると良いって聞いたことがある。
習い事は学校とは違う空気があります。
ピアノでも習字でも、その子の才能を是非のばして欲しい。
いろいろな体験を通さないと分からないもんです。

タイトルとURLをコピーしました