会期中の空気

グループ展3日目。
今日も朝から暑い暑い。

こんな猛暑は本当に命の危険さえ感じるよ。
とにかく一日3リットルは水分をとってます。
今日も親しい友人がわざわざ絵を見に来てくれました。
昼過ぎには僕の後援会『ブデンの会』の幹事でもある内閣府大臣政務官の
泉健太衆議院議員が。

『ブデンさん久しぶりー』と。
『忙しいのに悪いねー』僕。
いつ会っても泉さんは爽やかです。
みんな偉くなってしまって、与党になって政府の人間になるとなかなか会えない。
泉さんは京都選出の議員さんです。でも出身は北海道。
時折りでる京都弁がなんとなくいい(笑)。
僕の2歳年上の36歳。凄いねーがんばってます。
なんだかんだと10年のお付き合い。
『会館新しくなったから遊びに来てよー』と言って帰って行きました。
泉さん忙しいのにありがとうね。
夕方には友人のテノール歌手の近藤辰俊さんが。

ハイアットリージェンシーの美味しいお土産を頂きました。
近藤さんは歌手としても一流ですが、僕との共通点は『美味しいもん好き』。
たぶん、僕の数倍はいろいろなレストランを知っています。
いつも会うと心が綺麗になる気がします。
ありがとうございます。
ほかにも高校時代のクラスメイトの警視庁の杉本さんも来てくれて懐かしかった。
みんな仕事をがんばっているようで本当に励みだよ。
3日間の当番は何だか嬉しい毎日だったよ。
たくさんの日展の先輩画家さんにお目にかかれたのは勉強になった。
髙山門下の先輩方と長い時間を絵の話などして過ごせたのも幸せだったし。
僕は今まで絵描き同士の交流が嫌いだった。
なんか入選や特選が欲しくて媚をうって付き合っているようにしか思えなかったから。
僕は人との交流は大好き。一期一会の気持ちで出会った人とは大切に付き合う。
だからこんな親の七光りなんか無い僕でもたくさんの一流の方々と友達になった。
でも、絵描きの集まりは損得やお互いのエゴが強く見え隠れして嫌いでした。
・・・・・でも今回それがちょっと違く感じた。絵描きは正直なんだと思った。
誰もが真剣で一生懸命なんだと。
だからちょっと気持ちに整理もついたし、勉強になった。
充実した3日間でしたぁ。
母とスタッフのカズヤ君に美味しいお土産を買って今日は早く帰り休みました。

タイトルとURLをコピーしました