僕の授業ここにあり

今日は熱海市立第一小学校での授業。

4階の図工室へ行くと4年空組の子供たちが待っていた。
知り合いの子供がいっぱいいるのはなんだか嬉しい。
始まるとすぐに県の教育委員会のお偉方が30人ほど見学に。
ちょうどいい機会なので、解るように
『こんなつまんない教科書でみんな勉強してんだ~』って一喝。
しかし、本当につまんない教科書。画家の絵はスーラのものしか載ってない。
あとはくっだらない内容ばかり。
4年生にもなったら大観だの雪舟だの日本の作家を教えるべき。
だから日本文化は廃れるんだ。
国家も歌わせない、国旗も掲げないなんて教えをしてはいけない。
だからサッカーやオリンピックのときだけしか日本を感じないバカ者が増えるんだ。
自国を愛してこそ文化や親孝行に繋がりますから。
心の教育ですよね。
僕の授業は理屈はいらない。
まずは心を緩めてあげることから。
絵を描くってその人間じゃん、その子がその子の心を描けば良いんだ。
まずは描いて教える。見れば納得の子供たち!


その最中にもいろんなことを教える。
虹の色は上から順番に7色完璧に覚えてもらう。
もちろん上から目線は嫌われる。
面白おかしくが基本でーす。
もちろん、授業が終わるころには全員覚えます。自ら覚えたがるの。
子供の脳みそは凄いですからね。

質問して正解したらみんなで喜ぼう!って。
絵を描きながらもみんなで心の会話。将来の夢は全員に聞く。
夢のない人生はつまらない。『人生は濃く!』ってみんなで笑いながら。
とにかく心がほぐれればこっちのもの。
僕の質問には皆が答えたくて答えたくてしょうがない状態を作る。

質問されればその子の絵を見て心の感情も探る。
自然と笑いがこぼれます。


もちろん授業ですから真面目に描かせます。
こころさえつかめば子供は自然に一生懸命に描きますよ。
授業の内容は企業秘密ですから書きません。でも先生方はびっくりしますね、僕は勝手だから。
5分で子供の心は僕のものになってますから(笑)。
終わってみんなで写真。
また来週は違うクラスに。子供に教えることは私も勉強になります。
毎日はきついけどこの活動は命ある限り続けますよ。

タイトルとURLをコピーしました