ゲルニカを見て考えさせられる

4年海組の授業。クラスによってこんなにも空気や学習能力が違うのかと驚きがあった。
今日は先日の半分の内容しか伝えられなかったような気がした。教育とは難しいものですね。
図工室の後ろにピカソのゲルニカが貼ってあった。

どんな絵なのか以外に知らない子供たち・・・。戦争と平和について考えてもらった。絵描きは絵を描いてその時代や自身の考えを伝えることもできるのですね。
先日の秋葉原の事件など、身の安全はどうやっても守りきれない世の中なのか?
事故があってから、悪いことをしてからでは遅いよね。
政治家の責任にはしないけど、国会見ててもあんたたちの押し問答は下らんよって言いたい。
本当に世の中を知ってるのか!
経済は安定なんて本当に思ってるんだろうか?
この夏も500万のボーナスを貰い、選挙は政党から金が出るあんたたちが不況が解るのか?
いつでもタダでグリーン車を乗り回し、安い家賃で高級官舎住まい。
いつでも来賓扱いの勘違いの人間たちが本当の国民の気持ちなんか分かりっこないよね?
今一度、友人たちの国会議員にも話したい。
もちろん、市長や県議や市議たちにも。
もっと歩いて歩いて知って欲しいね。
私たちもすべてを考えて行動しないといけませんよね。
そして議員たちに意見をぶつけないといけません。
もちろんみんな頑張ってはいますけど・・・。ごめんね勝手な意見で。
平和な世の中は当たり前であってほしい・・・。
ゲルニカを見ながらそう思いました。

タイトルとURLをコピーしました