アフリカとおしるこ

昨日から八月。
僕は正直夏はあまり好きではない。
そうね、世の中は賑やかに動くような感じはしますが
空気が鈍るんですよ。
心に新鮮な空気が入らない気がするのです。
まあ、僕の感覚なんですがね。
そんなカビそうな心を少し癒そうと昨日は親友の下田と美術鑑賞に。
MOA美術館で開催されてる企画展『アフリカの美』に行きました。
下田はこんな近くにいて、あまりMOAには来たことがないとのことで
『凄い建物だね~!』・・・・と連発。
僕は毎回企画が変わる度に来てますよ。
確かにここは本当に素晴らしい美術館ですね。
手入れも接客さえも。
で、今回の企画展は学芸員が変わったのか、今までの構成とはかなり違いました。
常設展の場所を入れ替えての展示。
見やすいし、展示の仕方も素晴らしかったです。
アフリカの美術をいろいろな角度から見れて、またその模倣をした名画や名作との比較。
子供にも大人にも分かり易くて良かった。
芸術は模倣からと、大学の芸術学の講義で始めに習ったことが思い出された。
『アフリカかなり良いね!』と下田。
感動されやすいこの性格もまた彼の良いところです。
アフリカのお面の携帯ストラップを早速買ってました(笑)。

あとは、僕の勧めで庭の茶寮 花の茶屋にてクリームしるこを。
庭を眺めながら二人で芸術と現実を語り合いました。
今日の結論は頑張るしかない!と、MOAの小豆はかなり旨い!との決着でした。

タイトルとURLをコピーしました