それぞれの忘年会

しかし、毎年この時期は忘年会が多い。
僕も12の忘年会に参加しました。断ったのは7つほど・・。
まあ、楽しい行事ではあるけど胃がもたないよね。
今日は午後からスタッフカズヤ君の運転で厚木に向かう。
先日、町内の古家旅館の女将さんからノリタケスクエアの閉店を聞いた。
茶房月の渚のオープンでもここですべての食器を揃えた。
ノリタケと大倉陶苑の食器が楽しめ、レストランもなかなかで好きな場所だった。
閉店と聞き、何とか行きたかった。欲しい皿があったしね。
会場はセールもあってかものすごい人だった。
しかし、商品はほとんど残ってなかった。
『たけさん、3日早かったら良かったですね・・』とカズヤ。
でも、金彩の小さい皿を10枚購入。会計は2年前と同じ品の良い中老の男性だった。
レストランに行くがここも超満員。
『用が済んだなら帰りません?』とカズヤ。

外はすっかり冷たくなっていた。
こことも今日でお別れかと思ったらなんだか切なくなった。
と同時にお腹がグーとなった(*^_^*)
考えたら朝から何にも食べてなかった。
夕食は母は三姉妹で梅園のもとむらで忘年会とか。
スタッフのカズヤ君とせっかくだから二人でミニ忘年会でもするかと話す。
『オレ、ステーキが食べたいですね』とカズヤ。
湯河原のステーキハウ西湘に電話するが満席とのこと。
じゃあ、熱海のカフェ・ド・シュマンに行くことにする。
高校時代から良く来てる店の一つ。
店の空気も良いし、料理は伊藤さんが作ってるから間違いないよ。
唯一つ昔から疑問なのはサービス料を10%とるところかな・・・(笑)。

前菜はカズヤ君が食べたことないって言うので魚介のキッシュとシャブリを注文。
しかし、カズヤはフレンチで働いてたのにキッシュも知らないとは・・・。
僕が行ったカズヤの働いてたフレンチはパスタが中心だったし(笑)。まあまあ。

で、ご希望のステーキとワイン。
忘年会疲れか、胃が重い。
ステーキも半分カズヤ君に食べてもらった。

デセールは苺のムースとシャーベット。
『どうした?今日はパンもおかわりしないじゃない』とオーナー。
シェフ伊藤さんとオーナーと先日食べた茅ケ崎のラ・ターブルド・トリウミは良かったよ、
うなぎは風祭の友栄は最高だねなど食の話が盛り上がった。
とにかく、この一年いろいろ食べたなあと。
来年はダイエットを誓い、忘年会納めにしようと心に決めました。

タイトルとURLをコピーしました