近藤辰俊コンサートの余韻

今日は午後から友人の近藤辰俊さんのコンサート。
昨日の疲れからちょっとゆっくり起床。
2時に近藤さんのコンサートへ向かいながら、お昼御飯を食べに近所の蕎麦屋 うお悦 へ。ここの天ざるは美味しいですよ。

時間がない時はそばに限ります。
食事を終えて、会場の起雲閣音楽サロンへ行くとたくさんの人。
知人も多くいらっしゃいました。僕はいつもお世話になってるJC磯先輩と一緒に座る。

アコーディオンの演奏から始まりました。近藤さんが登場すると会場は熱気と拍手に包まれる。
天気も良く、爽やかなムード。
始めから終りまで近藤さんの空気につつまれ素晴らしいコンサートでした。
近藤さんに挨拶をしたかったのですが、彼は多くのファンに囲まれてるのでお母様に挨拶をして会場を後に。僕はこの後も予定が詰まってる。
駐車場には僕の元スタッフのI君が車で待ってる。
車に乗り三島に向かう。三島に向かう途中のコンビニの駐車場に知った車が!
すぐに引き返し、その車の横に駐車。
『あ、お花屋さんお元気ですか?』と僕。
『あんた、目敏いね!』と下田。そう、下田の花屋の車でした。

さすがに最近はご縁があります。こんなところでもバッタリ。
ひととおり昨日の名古屋の報告をして下田と別れる。
I君と目的地へ向かい買い物など済ませました。
帰りには沼津ヤナセに。祖父はいつもここで車を買ってました。
そんな思い出もあって少し立ち寄りました。昔の金丸さんや勝俣さんはもういなかった。残念。
函南で簡単に食事をして帰りました。
熱海に着き、梅園にたくさんの人。
そうだ、今は『ほたる鑑賞の夕べ』がやっていたんだ。
I君と梅園に行き、蛍を楽しむ。
心地よい時間。空気も緑の匂い。いいなあ。
今日は本当は近藤さんにコンサート後の食事に誘われていましたが時間が合わず。
しかし家に帰るとすぐに近藤さんからメール。
『コンサートはありがとうございました。森ちゃんにたこありますからいかがですか?』
そんなことで、近藤さんと伴奏者の方と一緒に森ちゃん寿司へ。
コンサートの余韻がのこり、3人の楽しい時間でした。
しかし音楽はその場で聴者との共感を楽しめる。
絵とは違った醍醐味が素晴らしいし、羨ましかった。
来年は会場のバックに僕が絵を描くよなんて話をして別れました。

タイトルとURLをコピーしました