神輿を担ぐ友、レコードを廻す友、放浪生活の友

小雨降る蒸し暑い日。
こういう日は本当に辛いです。
沼津教室を終え、友人の健君が神輿を担ぐので見に来てくださいとメールをくれたので
沼津東急近くの大通りへ向かう。
沼津はこの3日が年に一度の大きな祭り。
通り沿いは露店の食べ物屋のいろんな匂いでごった返してました。

健君の担ぐ浜睦会の神輿が通るところ。

おっと、いました!健君の雄姿。髪もきまってますよ。
奥さんと、お母様、娘のサキちゃんににも会えました。
そのまま、同級生のとっちゃんの店に行く。
一昨日、とっちゃんから楽しい電話があったのでその続きを聞くために。
以前にも紹介しましたが沼津の駅近くでドロップサイエンスと言う店を経営してる。
5月に三周年を迎え、多くのファンから愛されてる店。
ちょうど僕が行った時は音楽がガンガンにかかってました。
山梨から来たお客さんがレコードを楽しんでる。

とっちゃんの世界だね。
この先進もうとする彼の夢や、近しい将来の設計を聞きました。
僕にも絵の関係でコラボができたら協力して欲しいと言われたよ。
もちろん楽しいことはバンバンやりましょう。
その帰り、たまたま下のカフェでやはり10年来の友人のギターリストの
上遠野忍さんに偶然出会う。
最近、携帯は持ってないし放浪生活の彼に連絡をとりたいと思ってたところ!
お茶をしながら近況を聞きました。
いろんな人生がある。
いろいろな仕事、生活がある。
それで良いんだよね・・・・きっと。

タイトルとURLをコピーしました