特殊救難隊

今日は『茶房 月の渚』に海上保安庁羽田特殊救難隊の寺門隊のみなさんが食事にいらっしゃいました。熱海湾の沖に沈没した船があるらしく、そこでいつも訓練をなさっている関係で熱海には時々訓練に来られるようです。
母の経営していた以前の喫茶店のころからのお付き合いで、特殊救難隊のみなさんとはかれこれ15年以上のお付き合いです。隊員のみなさんは入れ替わるのですが、熱海に来ると必ず私共の店に来てたいただいてます。
祖父が健在の頃、『彼らはお国のため、人のために命を懸けて仕事をしている若者だから、たくさんの食事をおもてなししてあげなさい』という考えで、母も特殊救難隊の皆さんが来るのは楽しみでもあるし、ここぞとばかりに手料理を山のように提供させていただいてるようだ。
今日は店を移転オープンしてから特救の皆さんははじめてのご来店(先日も違う隊の方が予約下さったのですがあいにく他の予約でごめんなさい)で、きれいなお花をお祝いにいただきました。
祖父の葬儀の際も皆さんからはお花を賜り本当に嬉しく感謝しています。

この特救の皆さんはものすごいエリートなんですよね!!
海保12000人の中でも潜水士になるのも難しいのは映画『海猿』で知りましたが、そんなもんじゃあないレベル。12000人の中の優秀な36人(1隊6名・6隊)しか選ばれないまさに特級な人材なんです!
凄いなぁ。今日は一番若い方は26歳、あとは私と同年代だそうですが・・・。わかわかしいし、挨拶も清々しい。命を懸けて人命を救助、普通できるもんじゃあないよね。素晴らしいよ。
省庁の事務職管理職なんかより素晴らしい仕事だし、尊敬する。
そんな寺門隊も寺門嘉之隊長はこの3月で移動とか。
以前に拝見した寺門隊長の出演したNHKのプロフェッショナルが3月18日に再放送とうかがいました。是非とも見ていただきたいですね。
人のご縁はありがたいです。
皆さんこれからもお体気をつけて頑張ってください。

エリート海猿(特殊救難隊)

タイトルとURLをコピーしました