春によせて


薔薇咲く頃  6号 紙本彩色
今日はスタッフのタカと都内に出かける。
第44回日春展が開催されます。明日が懇親会ですが、予定があるので
今日出かけることになった。
東京駅で友人の古長谷さんと待ち合わせ。
彼は元細野事務所のスタッフで、現在は話題の会社の執行役員をしている。
昼ご飯を食べながら、いろんな話をした。
場所は以前から気になっていた東京バルバリに。
食べたかった塩たれ親子丼は売り切れだったので、ほかのものを。
思ったより僕には少し味が薄い気がしたよ。
話は政治から経済から身近なものまで。
彼との話は面白い、タカも勉強になったはず。
行動力はあるし、アイデアも素晴らしい。
細野事務所に彼がいた時は本当に僕もよく動いた、動かせられたというか。
人の長所をうまく導く出して、動かすのが上手い。
彼の才能だと思うね。
一緒にいろいろまたやりたいなって感じた。
その後は日春展に。
いつもながら自分の作品の不勉強さを感じました。
また頑張りたいと思います。他の言葉はありません。
3時にはカメラマンの岐部君と銀座のカフェで待ち合わせ。
仕事の話でかなり盛り上がりました。
彼の作品は本当に空気があって、明るい希望に満ちていて気持ちが良い。
今後のお互いの展開が楽しみです。
とにかくいろんな人がいる。
そしてみな頑張っている。
その出会いも僕がやってきた人生だし、すばらしい仲間。
なんか嬉しいよね。
熱海だけは狭い狭い、熱海だけの物差しはつまんないよ。
外は気持ちの良い春らしい陽気。
何となく、良い春になる気がしたよ。

タイトルとURLをコピーしました