幸せの日

この数日、かなりの具合の悪さにダウン。
でも、この日はどうしても親友の結婚式にでたかった。
朝は痛み止めやら万全の体制をつくって出発した。

10時半過ぎの新幹線で品川プリンスホテルを目指す。
そう、今日は待ちに待った親友のフーコとマアさんの結婚式。
会場のホテルは夏休み最後の土曜日とあって、ロビーからごった返していた。
40分ほど時間に余裕があったので、二階のカフェにて休憩。
熱っぽい体と汗が落ち着いた。
10分前に受付を済ませ、開式を待つ。
そこへ、友人たちが続々と現われる。
おぎちゃん、マーガレット、太郎、キムチ君と奥さん、ジョー君、サオリちゃん、ブール夫婦。
あ、これは僕が呼んでるあだ名ですよ(笑)。
正装したみんなと会うのはなんだか楽しい。
そしてホテル内のチャペルへ。

幸せな時間が過ぎていく・・・。
僕は一つ一つの思い出を振り返りながら、心から嬉しかった。
フーコやマアさんにはたくさんの素晴らしい出会いをもらった。

僕も大切な友人を紹介したり・・・。
いつの時間も幸せに満ちてたね。
そんな彼らを慕う多くの友人が今日もあふれていた。

幸せを感じる時間は説明はできないけど、ナチュラルな空気が香るんだ。
最後、マアさんのお父さんの涙につられて僕も涙。
子はいつまで経っても子供。大切な我が子。
もちろん親もそうです。
その余韻のまま二次会場へ。

こちらも多くの友人でいっぱい。彼らの会らしくアーティストが多かった。
たまたま同じテーブルの小川さんはEXILEの衣装のデザイナー。
今回のマアさんの衣装も彼が特別に作った世界で一つだけのものとか。

フーコ、マアさん本当におめでとう。
あーた達の幸せは皆が祈ってる。

タイトルとURLをコピーしました