俺様と500坪の庭

昼過ぎから長泉のTさんの個人レッスン。
いつものように電車で三島駅に降りると奥さんとベンツでお出迎え。
『先生、少し痩せたんじゃないか?』。必ず私の体系の話題から(笑)
レッスン前に必ず食事に行きます。そこでもいろいろな話。
つい昨年まで現役の会社社長としてワンマンでやってたTさん。
始めは口が悪くて私が耐えられるか心配でしたが、付き合ってみれば心の優しい絵の大好きなおじいさん。商売一筋でかなりいろいろなことをして儲けたそうです。
『先生、あんたは商売には向かない。余計なことを考えず絵だけ描いてな!』いつも言われます。
自宅は500坪の庭に囲まれて悠々自適。

絵を描くアトリエも100畳の広さ。
車で走る間も三島駅前に始まり自宅までここも俺の土地、そこも俺のもの・・・。
実に何十か所も。
『ハア、よくもまあこれだけ稼いだもんだよ』ってな具合に。
でも、世の中に迷惑もかけてきたから町に寄付するんだと優しい一面も。
こんな豪快な人ながら絵は繊細。
でも、私をやけに気にいってくれてちょっと行かないと電話が鳴り続けるんです。
『先生、あんたが来ないと始まらないんだよ!早く来てくれよ!』
自分の書く絵が大好きでアトリエにも描いた絵がいっぱい並ぶ。

いつまでも元気でいてね。
来週は3回来てくれと言われて帰ってきました。

タイトルとURLをコピーしました