サーファーの考えること

先週末、『また来週ーっ』って別れた親友の龍。
今日は妹さんの家に行った帰りにアトリエに立ち寄った。
『あんた、ほんとにまた会ったね・・・』
来たのが昼だったのでランチに出かける。
『俺さ鰻が食べたいさ』と龍。
だけど、熱海にはうなぎ屋ってあまりないんだよ・・・。
特に街中のうちの近所には無い。
あーでもない、こーでもないと言いながら歩き回ってるうちに
先週も紹介したテール・エ・メールの前を通る。
『ここにしようよ』と僕。
『イタリアンは一昨日食べたから嫌だ』。
本当に性格も意見も合わないね。Dとは性格は違えど食べるものと趣味のセンスは合う。
龍とはこれも合わない。
鰻は夕食に食べようと説得し、席に着きAコースランチを注文。

今日は前菜のトマトが輝くような美味しさ!

今日はトマト日だ!と決めパスタもトマトソースを選ぶ。
最期のデセールはパンナコッタ。ここのパンナコッタはかなり美味しい!
これだけを食べたいくらいに美味しい。
清水さんはデセールかなりの腕前です。

食事中、今日もするのはサーフィンの話ばかり。
聞いてるとサーフィンがやりたくて仕方なくなる。不思議だなぁ。
店を出て、海を見ながら歩く。
『きっと千葉は波がいいだろうな。明日はサーフィン行くよ俺』
どうぞ、ご自由に・・・。
なんだか食事の量が物足りなさそう。
とにかく僕の倍は食べる彼。
そのくせ僕の半分の体重でサーフィンだサッカーだと言ってモテモテなのも悔しいね。
海の見えるカフェに立ち寄りチキンバスケットとアイスコーヒーを注文。

ここでも出るのはサーフィンと波の話(-_-;)。
『そんなに面白いのかい?僕も連れてってよ』と僕。
いいよ!明日行くか!
着れるスーツかあったら行くよと笑う。
夕方から絵画教室。
その時間も龍は僕の部屋で明日の波をネットで調べては大騒ぎしていた。

明日の波は良さそうだとか、ここが良いですよと仲間と連絡。
絵描き仲間がスケッチをする場所をウキウキ仲間同士で話すことはないから。
教室を終え、鰻の約束を森ちゃん寿司の穴子に変更し、
寿司を食べてる最中もサーフィン話に盛り上がり10時半の電車で
親友のサーファーは明日の波を気にしながら帰って行きました。

『サーフィンやりたい』・・・・今日の僕の決心でした。

タイトルとURLをコピーしました