ウメッチ・コナッチ二人の議員

夕方に携帯が鳴った。
『お久しぶり!坂本さん、今日は家にいます?』
電話の主は友人の梅谷守新潟県議会議員からだった。
彼からの電話は実に一年半ぶりだ。
梅谷議員は若干38歳ではあるがもう二期目の新潟県議で今や大活躍の政治家だ。
今日は義父の筒井農水副大臣の後援会の旅行で300人の皆さんと熱海に来ているとのこと。
熱海温泉をご利用いただき誠にありがとうございます(笑)。
熱海に来ると必ず電話をくれ、一緒に酒を酌み交わすのが恒例となっていた。
そんな訳で久しぶりの再会を約束し、もう一人の仲間に電話する。
『あなた今何処にいるの?』と、僕が電話した相手は三島市議会議員の古長谷稔氏だ。
『今は三島バルというお祭りの打ち上げ最中だよ』と古長谷議員。今日は音楽祭やら3件の打ち上げに出席して大忙しみたいなことを言っていた。
『あなたね、もう早く切り上げてすぐ熱海に来なさい!ウメッチが来てるんだよ』と僕。
この4月に三島市議にトップ当選した彼は今や時の人。もう40歳になったようだ。
彼とはメールや電話はもちろん、年に数回は時間があると情報交換のために会っている。
身近なお兄さんという感じだ。
頭の良さとフットワークの軽さはもちろんのこと、原発問題の本の著者である彼は
マスコミに講演へと引っ張りダコの忙しさのようだ。

正直、この本の内容は出版された8年前は????って感じで正直怪しいとしか言えなかった(笑)。
僕も原発については反対派であるが、内容があまりにも強かったからである。
しかし、3.11後この本を見返すと全くその通りになっていて、驚くばかりなのだ。
良かったら読んでみてください。
とにかく僕らは旧知の仲。
久しぶりの再会は三人が楽しみにしていたので、何を差し置いても会うことにする。
そして僕のお勧めの店・和食佳助で待ち合わせをした。
古長谷議員は終電に乗って熱海までやってきた。
『あなたよく来たね、偉い!』と僕の生意気な言葉も許してくれるそんな仲間だ(笑)。
この三人の出会いと共通点は今から9年前にさかのぼる・・・・。
詳しくは彼らのホームページをご覧ください。まあ、一つの目標に向かって走った仲間ですよ。
そんなこんなで久しぶりの再会。話に花が咲く。
昔の思い出、今の現状、そしてこれからの展望。
僕はただの絵描きだが、彼らは将来日本を背負って立つ政治家になることだろう。
特に梅谷議員は国政に向かうことはそう遅くない将来だ。
そんな彼らと時間を共有し、語り合うことは命の響きのようだった。
ウメッチこと梅谷守議員(右)、コナッチこと古長谷稔議員(左)。
とにかく政治家って仕事はいろいろあるだろうけど、友人として期待し応援しています。

タイトルとURLをコピーしました