あの頃

日曜日、本当は沼津の教室の予定でしたが急用で都内に出かけることに。
いつもは静かな新幹線車内も春休みの最終日曜日のせいか、満員でした。
雨が降っていて、薄着で来たので寒い・・。
高校時代からの親友Mと会うことに。彼とは高校時代の美術研究所も一緒で、ともに切磋琢磨した仲間。変わり者の私とも特に話が合うのです。
新丸ビル内の四川豆花飯荘で食事をすることに。
茶芸はテレビでは見ましたがはじめての生で。技も見事ながら八宝茶はとても美味。一杯目よりも二杯目が氷砂糖がきいてほのかな甘みで良い感じがした。
料理はなかなか。最近、食べすぎなのでほどほどにアラカルトを注文。美味しくいただきました。

味は中華は好みもあるのでね・・・・。
サービスは素晴らしいですよ。私、どの店でもお茶やお水をお願いするのがほとんどですが、こちらはそんなことは一切ないほどに徹底して気配りできてました。
胡弓の生演奏も良いし、店員さんは見事でした。
その後、場所をHENRY GOOD SEVENに移してお茶を。ゆっくりとした時間を共有しながら、高校大学時代に夢を語り合った思い出に話がはずみました。

タイトルとURLをコピーしました