議員バッチと出馬表明


これは僕のひい爺さん(坂本米市)が町会議員や市議会議員をしていた時の議員バッジです。
左下の紺色のバッジが市議のバッジ。第二回地方選挙って裏に刻んであります。
勲章とかバッジとかは美術的にみても美しいと思います。
まあ、これを付けたがことで偉そうに街の中をふんぞり返って歩くセンセイは嫌いですけど。
昔、小学校低学年の頃に新聞に〇〇市長が出馬を表明!!と書いてあるのを
『お母さん、市長さんがデマを言って新聞に載ってるよ!』と言って家族中に笑われたのを
思い出しました。
出馬(しゅつば)をデマと読み間違えたのです。まあ、楽しい思い出です。
しかし最近は政治家らしい政治家は日本には少なくなりました。
政治やさんは増えたように思います。
なったことで満足する議員は少なくなりましたが、歳費にしがみついてる
議員は多いように思います。
歳費を減らそうという提案が採決で通ったのは聞きませんし。
政治家も商売なんでしょうかね?
難しい世の中です。

タイトルとURLをコピーしました