私の名前のついたバス停! 『山梨旅日記』

私の元スタッフのI君が『連休が取れたので先生のために車を出しますよ』と嬉しい申し出を・・。
あ、申し遅れましたが私は自動車の免許証を持ってません。
どうも、教習所のような’そのことをするために通う学校’という雰囲気が苦手で
遠のいてます。まあ、今のところ不自由なくてね・・・。
先生どこか行きたいことろは?って言ってくれたので迷わず『山梨にお墓参りに行きたい!』
とお願いいました。
今まで、二か月に一度は行ってましたが以前のお願いしていた運転手さんの都合がつかずに
夏のお盆から行けてませんでした。
思い出すといつも気になっておりましたし、お寺にも用がありまして。
というわけで、一泊の予定で午後から出かけました。

三島を抜け、御殿場から東富士五湖道路、山中湖から中央高速で大月へ。
大月市が我が家のお墓もある故郷なんです。
その途中にいつも立ち寄る場所!それがこのバス停『たけのり入口』です!

私の先祖の故郷にあって私の名前(本名は たけのり です)がついたバス停!
そうです、私の誕生を祝ってつけたバス停なんです・・・・ってもちろん違いますよ。
近所の老人に聞きましたが、この道が たけのり っていうそうなんですよ。
くわしい名前の由来はわかりませんでしたが、嬉しいですね、なんか。
そしてお墓に着きました。
二時間近くかけて道から墓石を掃除。なんでお墓参りってこんなに気持ちいのかな。
心がすっきりしました。
もう夕方。お腹も空いたので今日の宿の富士吉田市にあるホテル鐘山苑へ。
ついてすぐ夕食会場の美厨(みくり)へ。
オープンキッチンで気持ちいいよ。どんな料理か楽しみだね。

サクランボの食前酒から始まり全部で13品なかなかの内容でした。

まあ、正直印象に残るメニューはありませんでしたが、愛鷹牛のフィレ肉のポワレは良かったかな。
スタッフはみなさん気持ち良い応対。
最後に金井調理長がご挨拶にみえました。ご丁寧ですね。
寒いのでここでは今日からが桜祭りとかで、夜桜を見物に。
きれいでしたね。月に桜なんとも言えないモチーフ。

みたらし団子と桜湯のサービスもしっかり頂戴し、休みました。

タイトルとURLをコピーしました