母の誕生日

お盆の入り。
朝から母はご先祖様を迎えるために煮物や五目寿司などを料理していた。
昔から、我が家の伝統です。
仏壇の前にはたくさんの花と料理が並ぶ。
夕方、興禅寺からきた和尚様が読経。
終えて、食卓の料理を見て
『しかし、今の家庭ではこれだけの手料理はしないよね。
写真に撮って見せてやりたいね』と。
我が母ながら、料理は旨いと思います。
私の体系もこのせいもあるのかな。
思えば今日は母の誕生日!
いつもは花を贈りますが、今日は花より団子に。
隣の三木製菓さんが休みだったので、急きょバッハマンに電話をして
ケーキを作ってもらいました。

61歳、おめでとうございます。
面と向かってはおめでとうとも言えなかったけど、
今の僕が生まれてきたのもあなたのお陰です。
こうやって絵の道を何にも言わずに進めたのもあなたのお陰です。
最近、辛いことが僕にはありましたが、
支えてくれたのも血のつながった家族、母でした。
心から感謝します。
そして、僕もそんな家族を早く作れるような生活を心がけます。
なんてね・・・(笑)。

タイトルとURLをコピーしました