月を描きて弁当を食べる

銀座松屋で開催しておりましたグループ展も今日が最終日。
新幹線で東京へ。今日はちょっと混んでました。
車内でお昼にデラックスこゆるぎ弁当を食べました。
東華軒の弁当は懐かしの味。
その中でも鳥そぼろが美味しいの。この弁当には鳥そぼろがいっぱい入ってるので好き。
値段は900円と少し値上がりですね・・・。
でも、お箸も大きくなったし、具の雰囲気もちょっと良くなった気がしたので小満足。

私はできるだけ9号車の9Dに乗ると決めています。
これがだいたい新幹線の真ん中あたりなので。安全のためです。
まあ、あまり意味ないですが数年前からそうしてます。
さて、今日もまずは藤島先生の個展を拝見に。
先生のファンの方で会場はいっぱいでした。

先生もお忙しそうでしたので、最終日のご挨拶をして会場をあとに。
銀座松屋へ。
出品の先輩方も勢揃い。みんなが揃うのはなかなかないので気持ち良い嬉しさです。
日展の大御所の先生方もたくさん見に来てくださったようです。
心より御礼申し上げます。
私の友人知人や画商さんも来てくださいました。
先輩の日展評議員の成田先生からも多くのアドバイスをいただきました。
大変勉強になった展覧会でした。

展覧会は4時で終了。
その後は出品者反省会へ。
いろいろな意見があり、ここでも絵描きとして生きる心構えを教えていただきました。
日頃が大切なんですね。
次回の開催も決定したようで、気合いが入りました。
毎日のように絵描き同士で話すのは意見もぶつかり大変でしょうが、
年に数回、多くの先輩方と絵の話ができるのは師を亡くした若輩の私にとっては
何よりの勉強です。
でも、先輩の手塚さんと智恵ちゃんと高山先生の話になり、
高山先生がいらっしゃらない事が本当に寂しく感じました。
『坂本君、あんたの絵はルオーみたいだね』、『このデッサンががりがりしてて良いよ』、
『あんたらしく描けばそれがいいよ』・・・・・いろいろなお言葉がよみがえりました。
会合を終え、帰路に。
お腹と喉が渇いたので大丸のデパ地下の食品へ。
Dへ好物のシュウマイをお土産、私はなだ万の小さいお弁当と小さいビールとお茶を。

展覧会が終わった日は心地よい疲れ。
食べながらホッとしました。
今日は新幹線車内だけで弁当の食事。まあ、これも心地よい時間だよ。
熱海につきJCの新入会員オリエンテーションに参加。
その後はまちづくり委員会打ち合わせをし、
下田に車で送ってもらいDへお土産をおいて帰りました。

タイトルとURLをコピーしました