一筆箋にしたためて

『一筆箋(いっぴつせん)』ってご存知ですか?
一筆箋と言うのは使ったことない方もいるかもしれませんが、便箋の小さいものです。
便箋にしたためる程たいそうでもないし、でもちょっと一言添えたいという時に使うもの
でとても便利なんです。
昔から僕はこれを本当によく使っていました。
人にお世話になったとき、近況を伝えるとき、やはりメールでなく手書きで
なおかつ毛筆で書くことが大好きです。
1年に50冊は使っていたので、どうせなら自分専用のオリジナルのを作ってしまおう
と考えたのが今から8年ほど前になりますね。
それから2000冊づつ、10種類の一筆箋を作ってきました。
もちろん基本は自分のために使ってきましたが、お客様に差し上げたところとても好評で
今や多くの皆さまに使っていただいております。
今回、久しぶりにリニューアルしまして、モティーフは『猫』と『バラ』にしました。
皆さまのご要望があってせっかくなのでそれに合わせて封筒も作ってみましたよ。

本日、デザインが仕上がりこんな感じになりました。僕は猫が気に入ってます。
この制作会社は応対も丁寧だし、印刷も仕事もとても美しいしとにかく早い。
最近はネット注文でかなり安価な印刷会社が増えましたね。
確かにそれも便利で利用する時もあるけれど、僕はやはり話をして打ち合わせをしたり
その会社の空気も感じて注文したいですね。
ここのデザイナーさんは僕の言ったことをパッと形にしてくれます。
もう、細かく言わなくても阿吽の呼吸で作ってくれて、
せっかちな僕も待たせない早さとセンスが素晴らしい。校正なんか10分でメール来ますからね(笑)。
こちらは気仙沼に工場があり、皆さん震災では本当に大変だったと思います。
工場も皆さんもご無事で本当に何よりでした。
来週の個展会場にてこの一筆箋はお披露目です。
皆さんもメールばかりでなく、手書きの手紙をしたためてみたら。
字なんか下手でも良いの!気持ち気持ち!
特に今の若者は手書きの手紙を覚えて欲しいね。まあ、年配のにも言えますがね(笑)。
年賀状すら送らない、目上の方にお世話になったり食事をごちそうになっても
携帯メールでお礼なんて日本人の礼節の心は一切感じない。
そんな人間にだけは僕はなりたくないですね。

タイトルとURLをコピーしました